2010年3月19日金曜日

「ものづくりデザインアート」推進プロジェクト 第1回会合

「ものづくりデザインアート」推進プロジェクト 第1回会合

 平成22年3月19日に、生涯学習センターけやき大会議室にて「ものづくりデザインアート」推進プロジェクトの第1回会合が開催されました。

 当日はメンバー全員が集まり、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。

 会合は、コーディネーターの露木清勝さんの挨拶から始まりました。
 その挨拶の中で、露木さんが「このプロジェクトを通して、新しい出会いや交流を広げ、それをものづくりに活かしていきたい」と仰られていたのがとても印象的でした。
 そして、挨拶に引き続き、メンバーそれぞれが自己紹介を行ないました。 それぞれの仕事の内容やこのプロジェクトへ期待することなどを自由に語っていただきました。
 ☆参加メンバー☆

 コーディネーター:露木 清勝さん((社)箱根物産連合会副会長)

 参加者(順不同)
  大川肇さん(弥生会)
  露木清高さん(雑木囃子)
  柏木照之さん(㈱柏木美術鋳物研究所)
  濱舘寛さん、村木未緒さん(イパダガラス工房)
  力石留美子さん、秦晴美さん(小田原城ミューゼ)
  須藤一郎さん(すどう美術館)
  浅井廣一郎さん(神奈川県産業技術センター工芸技術所)
  飯田順彦さん(小田原箱根商工会議所)
  
 同じ小田原で活動をされていても、お互いに初めて会う方や、また知っている方同士でもお互いの活動内容まではよく知らなかったり…とそれぞれの紹介を皆さん興味津々で聞かれていました。

 この後には、事務局からこの推進プロジェクトの主旨説明と3月27日のキックオフイベント、来年度の活動スケジュールについて説明させていただき、第1回目の会合は終了となりました。
 会合の終了後も、メンバー同士で、名刺交換やお互いの仕事の内容について質問し合う姿が見られ、皆さん積極的に交流を深められていました。


 露木コーディネーターが挨拶で仰られていたように、このプロジェクトを通して、今後、今までになかった異業種同士のコラボレーションやアイデアが生まれていくとといいですよね♪

0 件のコメント:

コメントを投稿